読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ムスメとオットとジィちゃんと。

デビューのムスメ、復帰のオット(父)、イーグルアイのジィちゃん、3人がつむぐド素人野鳥物語。

早朝探鳥、井の頭公園の野鳥。

「群れ」という文化に、弱い。

なんてステキな響き。

 

子供のころ、ウルトラマンを見ていると、

ウルトラ兄弟がかなり出てくる回がある。

 

血わき肉踊り、手に汗握った。

 

だからこそ、「カラ」に弱い。

 

今日の井の頭公園は、シロハラ祭りだった。

 

あっちへ行ってもシロハラ、こっちへ移ってもシロハラ

大満足だった。

 

が、しかし、である。

 

頭上に飛び交う、「カラ」軍団。

いや、群団。

 

私の活動する「武蔵野」のカラ郡団の定番は、

シジュウカラエナガメジロコゲラ、だ。

 

まれに、ヤマガラが入る。

 

じゃ、期待以上のゲストって何!?

 

コガラ・ヒガラあたりは、見たことがある。

 

ゴジュウカラ・ツリスガラ・キバシリ、あたりは、

図鑑で知った知識でしかない。

 

ウグイス系も徒党を組むらしいが、定かではない。

 

コゲラがらみで、アカゲラアオゲラという記事もある。

 

他、多々、多々。

 

シジュウカラの人当たりのよさと、

シジュウカラの図太さに、みな便乗しているのだろうか。

 

すごいリーダーシップだ。

 

やはり、「カラ」系、やめられん。

 

で、関係ないけど、唯一の偶然ショット。

 

f:id:doshiroutobirder:20170124211837j:plain

 

久々に観たカイツブリ、ぜ~んぶボケボケ…。

 

明日こそは…。