読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ムスメとオットとジィちゃんと。

デビューのムスメ、復帰のオット(父)、イーグルアイのジィちゃん、3人がつむぐド素人野鳥物語。

早朝探鳥、井の頭公園の野鳥。

今日は、井の頭公園です。

悩んだ、いっぱい…。

 

早めに出ると、善福寺公園は薄暗い。

う~ん、で、井の頭公園。

 

最近ハマっている、弁天さん付近へ。

元住人の強み、交通量もわかっているからね。

 

まずは、挨拶代わりのツグミ

 

f:id:doshiroutobirder:20170127203228j:plain

 

ツグミ「今日も、来なすったか。」

オット「えぇ、懲りもせずね。よろしくどうぞ。」

 

f:id:doshiroutobirder:20170127203444j:plain

 

キジバト「お前、好きだなぁ。」

オット「あぁ、お前が好きだよ。」

 

弁天橋周辺をうろつく。

 

私以外のド素人さん、ココ、いいですよ。

割とイロイロな鳥(定番だけど)いますぜ。

 

粘っていると、弁天付近ではあまり見かけない鳥が。

 

f:id:doshiroutobirder:20170127203803j:plain

 

ハシビロガモ♂「スイのスイのスイ、お前ぇ、見ねぇツラだな。」

ハシビロガモ♀「あら、ホント。」

オット「お前らがナ…。」

 

あっという間に、頭上には、カラ群団。

エナガシジュウカラが舞っている。

ツーツーピー、ゲジゲジゲジ。

 

でも…、なかなか降りてこない…。

待ちだ、徹底的に待ちだ。

 

そうこうしているうちに。

ケケケケケケケケケケケケケケケケ。

 

来た。アイツだ。

ヤバい、私はカラリストだけど、ツブラーでもある。

 

f:id:doshiroutobirder:20170127204204j:plain

 

で、ほぼ同時に、やや遠くで、リリリッ。

あ、やばい、カワセミ来てる…。

 

さらにさらに、近くでガサッ、ガサッ。

あ~、シロハラいるじゃん…。

 

四面楚歌ならぬ、五面鳥歌。

 

どれに集中すれば…。

 

ハハハ、結果どれもアカンかった…。

 

f:id:doshiroutobirder:20170127204538j:plain

 

カイツブリ「あーウメー、葉っぱ。」

 

近い。いつもと違って、スッゲー近い。

 

接写嫌いだけど、誘惑に勝てず。

 

f:id:doshiroutobirder:20170127205035j:plain

 

寝癖!?潜り癖!?

 

羽繕い後。

 

f:id:doshiroutobirder:20170127205248j:plain

 

追い討ちをかけるように、近くでジャジャジャッ。

ウグイスだよ…。

 

も~う、どうしていいかわからん!!

 

f:id:doshiroutobirder:20170127205452j:plain

 

ヒヨドリ「ヘッ、お前、やっぱド素人だな!」

オット「べ、別に、ぜ、全種類、み、観たし…!」

 

ギョウザとシュウマイと春巻きとから揚げと肉団子を、

1個ずつ食べた感じ…。

 

おなか一杯だけど、物足りない。

幸せは、足りているけどね。

 

f:id:doshiroutobirder:20170127205833j:plain

 

キンクロハジロ「ド素人よ、出直してきなされ…。」

オット「はい…。」

 

こんなん出会ったら、また来ちゃうジャン…。