読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ムスメとオットとジィちゃんと。

デビューのムスメ、復帰のオット(父)、イーグルアイのジィちゃん、3人がつむぐド素人野鳥物語。

ムスメと探鳥、大宮公園・秋ヶ瀬公園の野鳥。

以前からムスメがどうしても観たいというミコアイサ

会いに行きましょってことで、大宮公園へ。

 

f:id:doshiroutobirder:20170330053158j:plain

 

ツグミミコアイサですか…。」

 

f:id:doshiroutobirder:20170330053244j:plain

 

ジョウビタキミコアイサねぇ…。」

オット「なぜみんな、目を合わせない…。」

 

f:id:doshiroutobirder:20170330053347j:plain

 

アトリ「あのお方は…。」

 

残念、いませんでした。

 

気を取り直して、レンジャク観に秋ヶ瀬公園へ。

 

f:id:doshiroutobirder:20170330053602j:plain

 

シメ「レンジャクだってよー。」

シメ「誰か見たー?」

シメ「写真撮るヤツラの方が多いよなー。」

 

f:id:doshiroutobirder:20170330053750j:plain

 

秋ヶ瀬公園の管理人「レンジャク、見かけないねぇ。」

 

結果、お会いできませんでした。

 

f:id:doshiroutobirder:20170330053922j:plain

 

アオサギ「水の中、探してやろうか?」

 

レンジャクについて、あるブログを読んだ。

まったく同意見。

オットも写真家の愚行を嫌味ったらしく書くが、

この方のやり口は痛快だ。

 

秋ヶ瀬公園のレンジャク騒動 - たか爺のワンダースクール通信