読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ムスメとオットとジィちゃんと。

デビューのムスメ、復帰のオット(父)、イーグルアイのジィちゃん、3人がつむぐド素人野鳥物語。

早朝探鳥、善福寺公園の野鳥。

貴重な体験をしました。

 

善福寺公園の底力。

ハタマタ、中西悟道先生のおチカラなのか!?

 

昨日と同じルートで、同じ時間に回ってみた。

結果、面白かった!

 

昨日、ジョウビタキが出迎えてくれたスタート地点。

今日は、5羽のハシブトガラスが大騒ぎ。

 

カーじゃない、ヴヴヴヴヴヴヴヴ。

こえー、アーとか、カーじゃねぇと、こえー。

 

ムスメ曰く、カラスに頭を3回蹴られると、死んでしまうらしい。

オットは、2回経験がある…。

 

絶対に蹴られたくない戦いが、ソコにはあるのだ…。

 

f:id:doshiroutobirder:20170222203257j:plain

 

ツグミ「今日は、昨日とは違うのですよ。ホホホホホ。」

 

左サイドで、ガサッガサッ!!

 

シロハラか!はたまた、キジバトか!?音がデカい!!!!

 

f:id:doshiroutobirder:20170222203450j:plain

 

善福寺公園の管理人「あ~、よく寝た。すごしやすい季節になったワ。」

 

f:id:doshiroutobirder:20170222203609j:plain

 

ハクセキレイ「どうです、コレはコレで、オモロイでしょ?」

オット「最高の滑り出しですよ。」

 

昨日、朝日に照らされたハシビロガモを拝んだ場所で、

 

f:id:doshiroutobirder:20170222203813j:plain

 

バン「ババンバ、バンバンバン~、はービバノンノ!」

 

ほぉ~、そうきましたか!

 

そして、本日も、奇跡が訪れる。

奇跡の1枚。

 

f:id:doshiroutobirder:20170222204009j:plain

 

奇跡の2枚目。

 

f:id:doshiroutobirder:20170222204106j:plain

 

ホーホケキョを聞いたら、オシッコ出てしまうんじゃないだろうか?

 

f:id:doshiroutobirder:20170222204247j:plain

 

カルガモ「待て、待てー!」

オオバン「やだ、やだー!」

オット「よせ、よせー!」

 

昨日遠くで囀っていたシジュウカラ

 

f:id:doshiroutobirder:20170222204500j:plain

 

シジュウカラ「オメェ、ウデ悪ぃから、頭、海苔みてぇじゃんか!」

オット「そう言うなよ、こんな写真アップするやついねぇだろ。」

 

f:id:doshiroutobirder:20170222204707j:plain

 

ツグミ「ホホホ、今日は今日で、最高のようですな。」

オット「ハハハ、こんなに違うとはね。」

 

帰り際、ヒヨドリツグミが、餌取り場所合戦、

撮影そっちのけで、見入ってしまいました。

 

身近な野鳥のシンプルな楽しさ、あらためて感じました。

 

明日は、東京地方、雨予報。

降らなかったら、同じコース試してみます。