ムスメとオットとジィちゃんと。

デビューのムスメ、復帰のオット(父)、イーグルアイのジィちゃん、3人がつむぐド素人野鳥物語。

ジィちゃんと探鳥、西臼塚の野鳥/2022-04-30

 

ようやっとGWが始まりましたオットです。

 

当初の予定通り、富士山麓・西臼塚へGo!

 

 

念入りに調べた天気予報では、快晴だったんですがね…、

もうこりゃ一生雨男だな…、雨は降ってなかったんですが、

 

霧…、っつーか、濃霧ね…。で、曇天ね…。

ただ、30分くらいは何となく晴れてましたので、ヨシ!とします。

 

 

ヒガラ「おめー、来んなよー、木の実が湿っぽくなるでしょー。」

オット「そりゃ、昨日の雨のせいだって。」

 

カラ軍団は、ぜっこーちょー、多分メシ食うか囀るかのどっちかだな。

 

カラリストのオットとしては、ホント大満足です。

 

西臼塚と言えば、コルリ・マミジロに期待するトコロですが、

まだ早いか、今のところ、ミソ&クロツグミの声がメインですね。

 

でもって、GWということでハイカーさんも多く、

いつも行かないルートに変更、コレが吉と出た!

 

 

キビタキ「み、みつかったか…。」

オット「あんだけ派手に目の前通れば、ド素人のワシでもわかるワ…。」

 

キビタキ「くやしーから、囀ってあげないッ!」

オット「ま、いーよ。夏は長ぇかんね。」

 

ホントに囀ってくんなかった…。

 

他の場所で、その美声をジックリ聞いたからいいけんども…。

 

その後、ミソ・クロツグミイカルにホンローされ、

ついに、トドメを刺された…。

 

ビンズイ「この声、意外とわからないっしょ!?」

オット「えー、わからないー!いい声だねー!!!」

 

ココまでのクダリ、モチロン動画でやりますけど、

ビンズイって、コレほど美しい声の持ち主とはね…。

 

三鳴鳥って、オオルリ・ウグイス・コマドリらしいけんど、

オット流三鳴鳥、ミソサザイクロツグミ、…、

あと1議席に突如立候補かぁ…。

 

アカショウビンサンコウチョウは別枠なんですよね、

カッコウもヤバいし…。

 

ま、ソレは神々しい部類なんでね、別としますよ。

 

セキレイもいいし、アオジもいい、ルリビタキも…ね。

 

そして、ビンズイが急浮上か…。

 

春~夏、やはりヤベェよね…。

 

 

この後、高鉢まで上がってみましたが、当たりなし、と。

 

現地でお会いしたバーダーさんとしばしおしゃべり(めったにない)。

 

お互い餌付け嫌いということで、いろいろ教えていただきました。

ありがとうございました!

 

曰く、サンコウチョウを熟知されているそうですが、

その場所を聞きださなかった自分を褒めようと思います。

 

 

ヘソマガリですからね、自分で探したいのだぁ~!

 

 

嗚呼、富士はやめられぬ…。

 

明日晴れないかなぁ…、晴れたら富士だよ。

 

嗚呼、何で雨男かなぁ…。

 

 

 

追:動画できました!

 


www.youtube.com

 

 

ハ、恥ずかしながら…。いつもご協力ありがとうございます!!

 

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村

 

原色非実用野鳥おもしろ図鑑