読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ムスメとオットとジィちゃんと。

デビューのムスメ、復帰のオット(父)、イーグルアイのジィちゃん、3人がつむぐド素人野鳥物語。

GWの探鳥①、石神井公園・小金井公園・見沼田んぼの野鳥。

5月3日、スタートは石神井公園

春の渡りシーズンに期待。

 

いつものオナガガモから。

 

f:id:doshiroutobirder:20170507152549j:plain

 

最近知ったが、コヤツ翼負傷で、飛べないらしい。

だからモチロン渡れない。

 

夏の暑さ、大丈夫だろうか…。

 

f:id:doshiroutobirder:20170507152720j:plain

 

ワカケホンセイ「シンパイナラ、ゴハンクッダサ~イ。」

オット「ウチのベランダの若芽全部食っちゃっただろーが。」

 

大好きなカイツブリのワッカ付き。

 

f:id:doshiroutobirder:20170507152930j:plain

 

f:id:doshiroutobirder:20170507153008j:plain

 

ゴイサギ「髪型など気にしちゃいられんワ!メシッ、メシッ!」

オット「の割りに慎重だな。」

 

 

f:id:doshiroutobirder:20170507153144j:plain

 

ムクドリ「メシッ!メシッ~!!」

 

f:id:doshiroutobirder:20170507154146j:plain

 

ムクドリ「ゲ~~~トォッ!!!」

 

f:id:doshiroutobirder:20170507154253j:plain

 

シジュウカラ「春はテッペンで、ツーツーピーでしょうがッ!」

 

シジュウカラのようにテッペンにいたが、

離れちゃ戻り、戻っちゃ離れると、遊んでいるヤツもいた。

 

f:id:doshiroutobirder:20170507154450j:plain

 

エナガ「チョイヤッ!チョイヤッ!どーだ、シジュウカラ!!」

オット「暑いから、疲れないようにね。」

 

午後の部、小金井公園へ。

 

f:id:doshiroutobirder:20170507154701j:plain

 

ツグミ「い~ぃ季節だ。」

オット「おわッ!まだいらっしゃいましたか!!」

 

GWの公園をなめていた。正直。

国民全員が小金井公園にいるんじゃないかってほどの大混雑。

 

野鳥探しているコッチが場違いだ。

で、早々にテッシュー。

 

 

5月4日、翌日の下見ってことで、場所を探す。

前日のGWトラウマを払拭できず、8時くらいまで悩んだ。

 

まず、公園はダメだ。

あと、バーベキューできる河原もダメだ。

 

高層ビルに囲まれた摩天楼!?

そもそも、野鳥がいない。

 

ん!?

 

田んぼだ!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

で、埼玉県見沼田んぼへ。

 

見沼田んぼ”という名で、首都圏のバーダーには有名ですが、

実際には、田んぼは残り少ないそうで、ほぼほぼ畑です。

 

f:id:doshiroutobirder:20170507155638j:plain

 

シジュウカラ「ようこそ、見沼田んぼへ!」

オット「キミ、田んぼ関係ないよね…。」

 

f:id:doshiroutobirder:20170507155742j:plain

 

コサギ「田んぼッ、どじょうッ!どッこッだぁ~!!」

 

土手沿い(?)を歩いていると、ムクグライダーに紛れて。

ん!?何か、違うのがいる。

 

f:id:doshiroutobirder:20170507155904j:plain

 

ムクドリ「あ、気づいた?」

オット「どーも、どーも、初めまして。」

 

帰って画像を元に検索し、コムクドリのメスで落ち着いた。

誰が、何て言おうが、譲らん。

 

 

f:id:doshiroutobirder:20170507161110j:plain

 

見沼田んぼの管理人「誰も文句言わんよ。ってか、このブログ読まれてんのか?」

オット「…。」

 

背中の美しいカワラヒワが撮れた。

 

f:id:doshiroutobirder:20170507161258j:plain

 

そしてまた、ジーザスクライストが光臨する。

 

f:id:doshiroutobirder:20170507161401j:plain

 

キジ「ケ、ケンッ…。」

 

オットを祝福するかのように、上空をチョウゲンボウが舞う。

ピントって何ってくらいボッケボケ。

 

少し進むと、さすが畑地帯、ヒバリが絶好調。

畑に舞い降りたヒバリを撮るも、遠すぎた。

 

双眼鏡でガッツリ観られたから、問題ないですがね。

 

まー、よぅ歩いた。

事前情報では、ケリなどもいたとのことだが、

後半戦は、まったく何も出会わず。

 

こんなくらいがド素人には、ちょうどいいでしょう。

 

次回は、GW後半戦を書きます。

 

 

…できるだけ、早く…。