読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ムスメとオットとジィちゃんと。

デビューのムスメ、復帰のオット(父)、イーグルアイのジィちゃん、3人がつむぐド素人野鳥物語。

ジィちゃんと探鳥、水元公園・東京港野鳥公園の野鳥。

先日、春の陽気に誘われ、水元公園へプチ遠征。

ファーストコンタクトは、コゲラでした。

 

f:id:doshiroutobirder:20170423052116j:plain

 

コゲラ「せいやッ!せいやッ!せいやッ!!」

 

ドラミングで木屑が飛び散っている。

 

f:id:doshiroutobirder:20170423052458j:plain

 

水元公園の管理人「は、はげしいナ…。」

 

f:id:doshiroutobirder:20170423052602j:plain

 

シジュウカラ「やってみるか!?」

 

f:id:doshiroutobirder:20170423052725j:plain

 

アオゲラ「バカッ、やめとけ!ムチウチになるぞ!」

 

事前情報では、オオルリが来ているとか。

昨秋お世話になったキビタキにも期待してしまう。

 

f:id:doshiroutobirder:20170423052918j:plain

 

キビタキ「来てるよ~!」

オット「相変わらず、鮮やかなのどだね!」

 

f:id:doshiroutobirder:20170423053042j:plain

 

オオルリ「チラリ…。」

オット「おぉッ!黒いのどッ!青い背中ッ!!」

 

オオルリには、やはり“おっかけ”が多い。

 

オオルリ解説者「あ!いた!!左、左ッ!あ、動いたッ!!!!!」

 

声がデカすぎるよ…。

程なくオオルリは、姿を隠し、囀りだけの堪能となった。

 

声出ちゃうのわかるんですがね、どうしたものか…。

あの世代にマナーを期待しても仕方ないか。

 

f:id:doshiroutobirder:20170423054111j:plain

 

ダイサギ「のどが白いのは、人気ないか…。」

 

f:id:doshiroutobirder:20170423054211j:plain

 

シジュウカラ「コッチものど黒ッ!ほらッほらッ!」

オット「ハハハ、そうだったね。」

 

f:id:doshiroutobirder:20170423054340j:plain

 

ハシブトガラス「ぜ、ぜんぶ黒…。」

 

売店で一杯やっつけて、雑木林に戻ると、

数人がバシャバシャやっている。

 

f:id:doshiroutobirder:20170423054601j:plain

 

コレ、ド素人にはわからん…。

帰宅後、イロイロと検索し、クロジのメスで落ち着いた。

う~ん、ま、いっか。

 

f:id:doshiroutobirder:20170423054750j:plain

 

シジュウカラ「あ~、あいつね。あいつは、難しいよ~!」

 

f:id:doshiroutobirder:20170423055110j:plain

 

キビタキ「コレぐらいわかりやすくないと、ド素人には無理だね!」

オット「何言ってんだよ、オタクの奥さん難しいジャン。」

 

f:id:doshiroutobirder:20170423061450j:plain

 

キビタキ「はて!?何のことやら?」

 

f:id:doshiroutobirder:20170423061551j:plain

 

クロジ「あれ!?ウチのツレどこ行った?」

 

帰り際、別の林で、バズーカ群団が右往左往。

バキバキ、ドカドカ、林の中を踏み散らかしている。

 

f:id:doshiroutobirder:20170423061832j:plain

 

キビタキ「あそこまでせんでも、撮らせたるわサ。」

 

あ、そうそう、ココへ来たら、カワセミもね。

 

f:id:doshiroutobirder:20170423062337j:plain

 

カワセミ「やらせ木の方が、写りいいでしょうがッ!」

オット「やらせ木の継ぎ目まで全部撮っちゃったから、ヤメとくわ。」

 

f:id:doshiroutobirder:20170423063233j:plain

 

水元公園の副管理人「大人になったの、おヌシ。」

 

f:id:doshiroutobirder:20170423063345j:plain

 

アオサギ「ハッ!やらされている!?」

 

思ったより早く終わってしまったので、

足を延ばして、東京港野鳥公園へ。

 

サンショウクイがいるとか。

 

f:id:doshiroutobirder:20170423063659j:plain

 

スズメ「サンショウクイ!?」

スズメ「さんしょうくい!?」

 

f:id:doshiroutobirder:20170423063802j:plain

 

キンクロハジロサンショウクイ…。」

ダイサギ「さんしょうくい…。」

 

f:id:doshiroutobirder:20170423063926j:plain

 

ツグミサンショウクイですか…。」

オット「おぉ!まだいらっしゃいましたか!!」

 

f:id:doshiroutobirder:20170423064200j:plain

 

コチドリサンショウクイ、どこだ~!ココかッ、ココかぁッ~!!」

 

f:id:doshiroutobirder:20170423064343j:plain

 

ツグミ「ご入浴にはいらしてませんなぁ。」

 

この公園の難しさは、鳥の鳴き声とトラックの音が混ざること。

珍鳥かと足を止めると、100%物流な音で、ガックシ…。

 

そんなん、ド素人のオットだけでしょうがね。