読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ムスメとオットとジィちゃんと。

デビューのムスメ、復帰のオット(父)、イーグルアイのジィちゃん、3人がつむぐド素人野鳥物語。

ジィちゃんと探鳥、石神井公園・光が丘公園の野鳥。

チョッと春を感じさせる陽気につられて、

ジィちゃんと探鳥へ。

 

ま、寒くても行くけどね。

 

場所は、23区の北西部、練馬区

石神井公園&光が丘公園。

 

まずは、石神井公園

 

f:id:doshiroutobirder:20170128155022j:plain

 

ツグミ「今日も来なさったのか。」

オット「最近、いつもキミからだね。」

 

小さな池には、カモが数羽。

よく観てみると、氷の上にキセキレイ

 

f:id:doshiroutobirder:20170128155234j:plain

 

オナガガモカルガモ「こっちも、いいよー。」

 

f:id:doshiroutobirder:20170128155344j:plain

 

さらに奥では、カルガモコンビがお食事中。

 

カルガモ「さんハイッ、ウメー!」

 

f:id:doshiroutobirder:20170128155522j:plain

 

このエリアのお目当ては、ルリビタキだったのですが、

いっこうに現れず。

緑のアイツが慰めてくれた。

 

f:id:doshiroutobirder:20170128155851j:plain

 

メジロ「ササッ、どうぞ!あせらず、あせらず。」

三法寺池へ移動。

 

途中、アトリの大群に遭遇するも、

キジバトの、ヨッコラショ着地で、バラける。

 

f:id:doshiroutobirder:20170128160113j:plain

 

ハクセキレイ「残念だったね、ハハハッ。」

 

三法寺の門番登場。

 

f:id:doshiroutobirder:20170128160242j:plain

 

ワカケホンセイ「ヨウコソ、シャクジイコウエンヘ。ヨウコソ~。」

 

最近逃げ回られるムクドリも、男前なのが撮れた。

 

f:id:doshiroutobirder:20170128160428j:plain

 

木道を少し進んだだけで、バズーカ軍団を見つける。

木道ふさいでいるよ…。

 

はい、三法寺池、てっしゅー。

 

スタート地点へ戻ると、藪でガサガサ。

やっと、出てきたと思ったら。

 

f:id:doshiroutobirder:20170128160716j:plain

 

アオジ「日陰、すずしー!」

オット「あの…、もう2・3歩前へお願いできないでしょうか…?」

 

さっきいなかったバズーカ軍団がここにも。

やたら話しかけられるのをすり抜けて、スササッと離れる。

 

f:id:doshiroutobirder:20170128161028j:plain

 

アオゲラ「大変だねぇ…。飛んで逃げられないもんね…。」

 

依然、ルリビタキが観つけられないものの、

本日最大の遭遇が!

 

f:id:doshiroutobirder:20170128161243j:plain

 

トラツグミ「やぁやぁ、初めまして!」

 

初観である。感無量である。

 

あら!?バズーカ群団、増えてる。

も、もしや、ルリビタキ

 

恥を忍んで近寄ってみると、メジロだった。

で、やや離れて、横から観ていたので、

余計なものを見てしまった…。

 

バズーカとメジロの間にある小さな草むら、

カメラに写らないように、ミカンが置いてある…。

 

う~ん、好みじゃないな…。

で、石神井公園、てっしゅー。

 

帰り際、ソウシチョウシロハラがいた。

 

f:id:doshiroutobirder:20170128161947j:plain

 

ソウシチョウ「えっ!帰るの!?」

 

f:id:doshiroutobirder:20170128162054j:plain

 

シロハラ「そうか、帰られるか…。」

オット「うん、今度は静かな平日来るよ。」

 

 

光が丘公園へ移動。

 

歩く歩く。

いい天気だから、家族連れ多かったなぁ。

 

モロモロ観ながら、水浴び場へ。

テンションあがらない…。

 

水浴び場も、考えてみれば、人工的な鳥よせだな…。

 

でも、念願のウグイスが撮れたから、まいっか!

 

f:id:doshiroutobirder:20170128162544j:plain

 

ウグイス「ハッ!?撮られた!」

 

ご入浴は、順番待ち。

 

f:id:doshiroutobirder:20170128162715j:plain

 

アトリ「まだ?」

 

f:id:doshiroutobirder:20170128162804j:plain

 

シジュウカラ「早く~!」

 

割り込んだのは、コイツ。

 

f:id:doshiroutobirder:20170128162934j:plain

 

この後、タッグを組んで水浴び場奪還を試みたヤツラが。

 

f:id:doshiroutobirder:20170128163108j:plain

 

シジュウカラ「や、やればできるモンだな。」

メジロ「けっこうビビッたけどね。」

 

あまりに人が増えすぎてきたので、このあたりで。

 

f:id:doshiroutobirder:20170128163430j:plain

 

ツグミ「今日も、堪能されましたかな?」

オット「ありがとうございましたっ!」

 

 

明日は、ムスメと探鳥。

今日以上の成果がありますように。

 

ムスメ、お前の不思議なチカラにかかっているぞ~!