読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ムスメとオットとジィちゃんと。

デビューのムスメ、復帰のオット(父)、イーグルアイのジィちゃん、3人がつむぐド素人野鳥物語。

早朝探鳥、井の頭公園の野鳥。

リベンジ、そんなつもりはないのだけれど、

吸い寄せられるように、井の頭公園へ。

 

七井橋ではなく、交通量の少ない、弁天橋へ。

 

うん、ここはいい。実にいい。

 

昨日のシロハラ祭りに続き、

本日はキジバトフェスティバル。

 

あの堂々さ加減が、好きですね。

カメラ構えると、近寄ってくる猛者もいる。

 

目的ポイント到着、即弁天橋を渡る。

交通量が少ないから、渡った先にも人影なし。

 

シロハラがホジッホジッと枯葉を蹴散らす。

 

キジバトがズザザッっと突き進む。

 

いい。実にいい。

 

今日のターゲットは、カイツブリ

カメラではなく、双眼鏡でいきたい。

 

でも…、でも、なんですよ。

 

郡団、やはり現れる…。

 

今日は、エナガメイン。

 

エナガが飛び交うのが気に食わないのか、

ヒヨドリがちゃちゃを入れる。

 

f:id:doshiroutobirder:20170125211556j:plain

 

ヒヨドリ「ワシの場所、あらすなや~!」

 

どっちが…。

 

 

池では、優雅なキンクロハジロカルガモのスイスイスイ。

カイツブリ見つけるも、潜りまくり。

 

やはり、弁天橋付近は、ホントは教えたくない癒しポイントだな…。

 

 

さて、仕事にいくべ。

 

朝早いですからね、気温も低いです。

 

あらら…、おなか冷えた…、トイレに直行。

 

で、トイレ出た瞬間、目の前に木に、エナガシジュウカラ

枯葉1枚もない絶好の野鳥ポイントで!!

 

あ…もう、双眼鏡&カメラしまっちゃったよ…。

 

でも、あきらめきれず。

あと、5分。決死の覚悟で、カメラを取り出す。

 

すると、藪から、ジャッジャッジャッ。

 

ウグイスだ!!!!!!(きっと。)

 

まさかの1枚、奇跡の1枚(頼む…)!

 

でもね~、私のカメラセット、チープなんです。

 

中古のデジカメ&中古のアダプター&中古の望遠レンズ。

オートフォーカス!?

とんでもない、マニュアルフォーカスですよ。

 

だから、9割以上がピントぼけの駄作。

 

ま、それでも十分十分。証拠写真ですから。

奇跡の1枚、カモ~ン!!

 

で、結果…。

25分歩き回って、ヒヨドリだけ。

 

これで、いいかなって、思ってます。

 

ん~、やはり双眼鏡で観てるだけで、楽しい。

 

明日は、どこに行こうかな。