読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ムスメとオットとジィちゃんと。

デビューのムスメ、復帰のオット(父)、イーグルアイのジィちゃん、3人がつむぐド素人野鳥物語。

ジィちゃんと探鳥、小金井公園~野川公園。

野鳥撮影をしたいと思いつつ旅立ったジィちゃん連れて、

今日もセッセと探鳥に出かけます。

 

冬ですからね、ツグミが観たいですね。

 

チャリでスイスイと小金井公園へ。

で、いきなり入り口でお出迎え。

 

f:id:doshiroutobirder:20170118172457j:plain

 

ツグミ「よく来たな。」

オット「今日もよろしくどうぞ…。」

 

テニスコート側からアプローチ。

で、すぐにシジュウカラの群れに囲まれる。至福。

 

でも、どーにも毛色が違うのが混じってる。

よく観ると、ヤマガラだ。

あせってシャッター押したので、ボケボケ。

 

続いて野球場へ。

 

本日のスタメン、レフトはムクドリ

 

センター、カワラヒワ

f:id:doshiroutobirder:20170118172831j:plain

 

ライト、ツグミ

f:id:doshiroutobirder:20170118172906j:plain

 

豪華な外野陣でした。

 

そして、サンクチュアリへ。

 

シメ・ムクドリを横目に見ながら、

アトリがドバババっといたのが、印象的でしたね。

 

 

 

 

f:id:doshiroutobirder:20170118173145j:plain

 

次に、水浴びポイントへ。

待っていたのは、シジュウカラジョウビタキ

 

f:id:doshiroutobirder:20170118173402j:plain

 

双眼鏡で覗きつつ、撮影を続けていたら、

な~~~んか上から落ちてくる。

木の実!?小枝!?

あ…、フン…。

 

犯人は、コイツ。

f:id:doshiroutobirder:20170118173744j:plain

 

サンクチュアリを抜ける途中で、2mほどのところへアオジがヒョッコリ。

しばらく見とれていました。

f:id:doshiroutobirder:20170118174328j:plain

 

コヤツ、普段は藪の中であまり会えないのに、

何で出てきたんだろ?警戒心ってのは人間が勝手に決めたことなのか!?

 

帰り際、駐車場近くで、緑のアイツがまたもや。

f:id:doshiroutobirder:20170118174519j:plain

 

メジロ「かっ、かえられるんですか…。」

オット「エェ…、マァ…。」

 

f:id:doshiroutobirder:20170118174723j:plain

 

ツグミ「どこかへ浮気ですかな?」

オット「そ、そんなトコです…。」

 

f:id:doshiroutobirder:20170118174855j:plain

 

シメ「また来いよ。」

オット「は、はい…。」

 

昼食を簡単に済ませ、一路野川公園へ。

 

到着後、またもやすぐにシジュウカラ

 

f:id:doshiroutobirder:20170118175545j:plain

 

木道をソロリソロリと歩いていると、ジョウビタキが。

f:id:doshiroutobirder:20170118175754j:plain

 

しばらく付きまとってくれました。

 

ジョウビタキが去ると、今度は目前にモズがとまる。

ついてるな今日。

 

f:id:doshiroutobirder:20170118180004j:plain

 

終始頭上でコツコツとコゲラが。

 

f:id:doshiroutobirder:20170118180152j:plain

 

一通りめぐったので、川沿いを歩く。

いた。神の化身、鷺。コサギ

 

f:id:doshiroutobirder:20170118180404j:plain

 

イロイロ撮ったけど、あえて後姿をUP。

 

川にいたから、カワガラス。なわきゃない。

 

f:id:doshiroutobirder:20170118180550j:plain

 

振り返ると、野川公園の管理人さんがにらんでいた。

 

f:id:doshiroutobirder:20170118180711j:plain

 

ニシオジロビタキリュウキュウサンショウクイ目当てのパパラッチに、

私のお目当てのシジュウカラツグミが蹴散らされ始めたので、

このあたりで素早く撤収とあいなりました。

あ~ぁ…。

 

f:id:doshiroutobirder:20170118181130j:plain

 

ツグミ「かえってしまわれるのかな。」

オット「だって、あの人たち…。」

 

f:id:doshiroutobirder:20170118181258j:plain

 

ムクドリ「かえるのか~?」

ムクドリ「帰るのか~?」

ムクドリ「カエルノカ~?」

ムクドリ「ウメー!」

オット「何食ってんだお前ら…。」

 

長くなりましたが、こんな1日でした。

 

f:id:doshiroutobirder:20170118181524j:plain

 

シジュウカラ「まったねッ!」

 

今日もありがとう、野鳥たち。